カラーコーディネート講座

Posted by on 2014年9月17日

こんばんは、ほっこりのいしむらです。

先日ご紹介した、「OSAKA☆ジョブフェスタ 女性輝く一週間」ですが、参加された方はいらっしゃるでしょうか。

47もあるイベントの中から私も「カラーコーディネート講座」に参加してきました。

「おしゃれには法則があります」の言葉から始まるセミナーは、とっても楽しく勉強になりました。

法則は次の3つだそうです。

  • トーンを合わせる
  • 似合わない色を買わない
  • 見る目をトレーニングする

<トーンを合わせる>

似合う色は何色か?ではなく、似合う色のトーンはどれかを知ることが大切です。

赤と言っても、黄色みがかった「朱赤」や青(赤)が混ざったようなワインレッドの系の「シンクの赤」など色々ですよね。

自分のカラーは、黄色系の暖色なのか、青(赤)系の寒色なのかを知ることで、自分にぴったりの色合わせができるということです。

それを知るには、ゴールドorシルバーの布を顔のそばに置いてみて調べてみましょう!どちらがより活き活きとした顔色に見えますか?

私は、青(赤)系の寒色だそうです!

Vivid Toneで、ジュエリーでいえば、ゴールドより、プラチナやシルバーだそうです。

<似合わない色を買わない>

自分に似合う色を知っておくことは大切ですよね。

面接のときに自分の顔色をよりよく見せる色を知っておくだけで、第一印象がグッと違ってきますからね。

そして、好きな色が似合う色とは限らないというとも実際に12名の受講者全員をテストすることで理解できました。

学生時代からずっと好きな系統の色を着たり持ったりしている人や、「今日は、たまたま好きな色の洋服を着てきました」という人など様々でした。自分にベストなカラーと比べてみると一目瞭然でした。

<見る目をトレーニングする>

これからは自分のカラーを知ってお買い物をするようにしたいと思います。

しかし、現在すでに持っている洋服を捨てるのはもったいないもの。その場合はスカーフを活用して、顔のそばに自分のカラーを持ってくるように努力しましょう!

日ごろから街ゆく人や電車の中で、見る目をトレーニングしてみましょうというお話でした。

さっそく帰りの電車の中でWatching!!

それでは、また次回。

Comments are closed.