右肩の腱板断裂・・・完治!

Posted by on 2014年2月3日

地下街こんばんは、ほっこりのいしむらです。

今日は暖かい一日でしたね。大阪はコートを脱いで歩いていても汗をかくくらいの気候でした。

2年半前テニスをしている時に損傷してしまった右肩の腱板断裂(けんばんだんれつ)ですが、今日の診察では完治していました。1年前のMRI検査の結果ほぼ完治していましたが、そこから1年後の診察の日でした。

肩の関節は、筋肉と骨を繋ぐ腱の集まりで囲まれているそうですが、年を重ねると腱の状態も老化して、転んだり肩に物がぶつかったりしたはずみで、切れてしまうことがあるそうです。早い話が、老化・・・ということでしょう。

と以前個人ブログにも書きましたが、歳とともに色々なところにガタがきているようです。

しかし、筋肉トレーニングをしていくと完治するまでに至るのですね。今思うとあの痛かった日々が嘘のようです。「少しずつテニスを始めてもいいですよ!」とお医者さんは言ってくださいましたが、あの辛い日々はもう経験したくないので止めておきます。

スタッフさんによると個人ブログの方へ「腱板断裂」で検索してアクセスしていただいている方が、そこそこいらっしゃるそうです。このケガに苦しんでいる方は沢山いらっしゃるのかも知れませんね。

検索といえば、キャリアカフェでは右上の検索ボックスに言葉を入れて検索すると、その言葉を含む箇所が緑色に反転表示され、わかりやすくなっていますのでよろしければお試し下さい。

駅を降りて病院までの道は、かなり歩くのですが、1年ぶりの街の景色は少しずつ様変わりしていました。以前あったはずの洋食屋さんがなくなっていたり、ほんの少しの小さな隙間に居酒屋の店舗ができていたりと都会の激戦区では入れ替わりが激しいですね。

あえて裏道を好んで歩いていましたが、民家と店舗が入り組んだ楽しい散歩道です (^^♪

この写真のきれいな地下街を通り抜けると、裏道に入るのですが、写メを撮るのを忘れるくらい街並みの変化に見とれていました。

それでは、また次回。

Comments are closed.